シグナル最終回大山はどうなるの?オチが・・・【ネタバレ・見逃し】


シグナル最終回どうなのよ!?

初めは「あ~また最近推しの役者を使って

刑事モノか医者モノで売り出す作戦か」と思ってましたが

ガッツリ面白かったし、ハマりました。

これ最終回が終わったらFODでもう1回通しで

見ます(笑)

さて、最終回のあらすじはどうなっているんでしょうか?

シグナル最終回のあらすじ

ついに明らかになる大山(北村一輝)殺害の全真相!そのとき健人(坂口健太郎)の身にも危険が!?大山に命のタイムリミットが迫るなか、美咲(吉瀬美智子)の止まった時間も動き出し…。謎の無線がつないだ2人の刑事は、過去を変え、未来を救うことができるのか!?

大山(北村一輝)の死の真相を突き止めるため、武蔵野市集団暴行事件の被害者・井口奈々(映美くらら)に会いに行った健人(坂口健太郎)と美咲(吉瀬美智子)。奈々は、健人が事件の主犯として逮捕された亮太(神尾楓珠)の弟だと知ると、重い口を開き、19年前の真相を語り出す。そして、やり場のない怒りがこみあげる健人に、少年院にいた亮太から一通の手紙を受け取ったことを明かし、その内容から亮太が自殺などするはずがないと訴える。奈々の言葉で兄の自殺に疑念を抱いた健人は、岩田(甲本雅裕)の死の直前の足取りを追うことに。すると、亮太の死が他殺だという証拠にたどり着き、事件の裏で糸を引いていた黒幕の正体にも気付く。

2000年、健人と無線で交信する数時間前、大山は少年院を出たばかりの亮太から連絡を受けていた。自らの無実を証明する真犯人の証拠を持っているという。その矢先、健人から亮太の死が他殺だと知らされた大山は、その証拠こそが亮太の命取りになると気付き、急いで亮太の元へ向かう。

一方、大山の身にも危険は確実に迫っていた。過去が変えられると知った以上、健人同様、何とかして大山の死を防ぎたいと考えた美咲は、無線機を使って18年ぶりに大山と言葉を交わす。そして、これまで胸の内に秘めていた想いと、健人が大山にどうしても言えなかった“あること”を伝えるが……。

このドラマの北村一輝が好き過ぎになりました。

twtterなどの感想でも

「大山さん、結婚して~」と大山ファンが続出して

ライバルが多そうです(笑)

主役の坂口くんもそもそも人気あるのでしょうが、

同じ位ファンが出来るドラマも珍しいのではないでしょうか?

やはりああいう真っ直ぐな人って良いですよね♡

※最終回を見て思った感想は、

「うん、とりあえず韓国版で答えを知ろう」でした(笑)

とりあえず、日本バージョンの最終回は

繋げるの?いや、繋げないとしたら散らかしたまんま終わったよ・・・。

韓国版もFODで見れるので、本当の納得のオチが見れるだろう。そう信じよう。

↓FODとりま30日間無料登録で一気に韓国版みてしまいましょう。

シグナルを最初から見たいアナタ

シグナル 長期未解決事件捜査班
↑クリックでFODへ移動します。

現在シグナルはFODで見逃し配信中です。

登録してから30日間は無料で色々コンテンツ見放題なので

かなり見ごたえありますよ。

私もこれで一気に見たクチなので推しです。

※他記事※

※ご注意※

見逃し配信や無料動画を見ようとして「無料動画共有サイト」

を利用しようとしている方。

違法にアップロードされた動画は著作権侵害にあたり、

違法視聴をした場合でも同罪と見なされ最悪罰金200万以下を

科せられてしまいますのでやめておきましょう。

画面も小さいし、

画質や音も悪いのを見てその上犯罪なんて最悪ですよね?

ですので、公式動画配信サービスを使いましょう♪


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする