コンフィデンスマン9話お札が飛び出すおもちゃが欲しい!【見逃し】


コンフィデンスマンJP9話は「スポーツ編」

前回でぼくちゃんに

「ガッキーだったら・・・」というセリフがあり、

今回はゲストはゲストが小池徹平さんですが、

完全に映画「ミックス」を意識したシーンが

予告で流れて笑ってしまいました。

実際ミックスのガッキーは・・・

こんな感じですがね(笑)

長澤まさみの髪型を見る限り、見た目は

↓こちらを意識してるのかと・・・。

9話のコンフィデンスマンJPのあらすじは

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は、新たな詐欺のターゲットとして、若くして億万長者となったIT企業の社長・桂公彦(小池徹平)に狙いを定める。

桂は、人気アプリ『モスモス』を開発した株式会社モスモスの代表。大のスポーツ好きでもある桂は、さまざまなプロスポーツクラブを買収してきたが、クラブを私物化し、横暴ともいえる現場介入を繰り返してチームを崩壊させては放り出していた。ダー子たちが桂をターゲットにしたのも、応援していた独立リーグの野球チームと、下部リーグに属する地元のサッカーチームを桂によって潰されたちょび髭(瀧川英次)からの要請だった。

ダー子たちは、野球界やサッカー界から締め出されている桂が次に目を付けるのはプロ化目前の卓球だと推測。鴨井ミワ(平野美宇)が所属する東京ジェッツに、ダー子とボクちゃんが扮する元中国ナショナルチームの選手が加入したという設定で、桂に買収話を売り込む。しかし桂は、その話には乗ってこなかった。

情報収集を続けていた五十嵐(小手伸也)によれば、どうやら桂はプロバスケットボールチームを狙っているらしい。そこでダー子は、ホームレス同様の生活を送っていた元日本代表候補の半原敦(和田聰宏)や、街中で見つけた外国人らを巻き込み、架空のバスケチーム『熱海チーターズ』を結成するが……。

☆今回9話で映画化の発表がありましたが、既に始まる前から決まってました♪

映画という事はかなり迫力あるお金がかかった設定なのでしょうか?

また、ゲストも気になるところです。(ガッキーとか?(笑))

願わくば「リーガルハイ」との2本立てとかになったら嬉しいのに・・・。

4時間位放映して良いから。

映画の詳細については「続報を待たれよ」との事でしたが、HPには

何も無いみたいですねー(;_;)

ま、待っとこ♪しかし次回最終回って早くない!?

コンフィデンスマンに出てくるお札が飛び出すオモチャは!?

ずっと気にはなっていたんですが、あのダー子がいつも楽しそうに

お札を飛ばしてる小道具のオモチャ
←クリックで購入サイトへ移動し〼

これ、欲しい~!!

誕生日とかにやったら凄くテンション上がりそうですよね♪

色々調べたら、

これ、もっと欲しい~!!(笑)

コンフィデンスマンJPを最初から見るには

現在コンフィデンスマンJPはFODで見逃し配信中です。
コンフィデンスマンJP ←見逃した方はこちらから

コンフィデンスマンJPは現在FODで見逃し配信中です。

最初っからコンフィデンスマンJPの世界へ

行きたい方はレッツゴウです!

※他記事※

コンフィデンスマンJP8話

シグナル8話

ラブリラン8話

家政夫のミタゾノ6話

※ご注意※

見逃し配信や無料動画を見ようとして「無料動画共有サイト」

を利用しようとしている方。

違法にアップロードされた動画は著作権侵害にあたり、

違法視聴をした場合でも同罪と見なされ最悪罰金200万以下を

科せられてしまいますのでやめておきましょう。

画面も小さいし、

画質や音も悪いのを見てその上犯罪なんて最悪ですよね?

ですので、公式動画配信サービスを使いましょう♪


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする